プロフィール

六三四

Author:六三四
パラエストラ札幌で格闘技をやってます。

格闘技系ブログはこちら 
六三四の柔術日記

http://bjjjam.exblog.jp/

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

六三四の映画日記
六三四の柔術日記(bjjjam.exblog.jp)別館です。 ここでは、見た映画の感想などを綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1982年公開映画ベスト10
1982年ベスト
鑑賞本数 22本

1位  ロッキー3
2位  遊星からの物体X
3位  ブレードランナー
4位  少林寺
5位  U・ボート
6位  ランボー
7位  E.T.
8位  トロン
9位  ポルターガイスト
10位 ザ・カンニング〔IQ=0〕

1位 不動のロッキー。
2位 ジョン・カーペンターの最高傑作。今のネットいじめにもつながる恐怖があります。

3位 後のSF映画に与えた影響大。わかもと。
4位 マネする奴ら続出。当然俺もその一人。
5位 テーマ曲カッコイイ♪
6位 ランボーはこれに限る。断じてアクション映画では無い。
7位 クラスのほとんどが鑑賞。新春スターかくし芸大会でのパロディーもあったなぁ~

8位 CGの元祖作品。CGってだけで当時は大興奮。ゲームにもなりました。
9位 悪霊系映画。関係者にトラブル多発。悪魔を悪く描くのは仕方ないけど、人間の霊を化け物的に描くのは良くないんだろうね。

10位 これもクラスで大流行。いろんなカンニングの手法を試すヤツが出てきました。 

スポンサーサイト
1983年公開映画ベスト10
この年あたりから、公開作品数が少し下がりますね。

1983年ベスト
鑑賞本数 29本

あくまでも、当時見た想いが順位付けの第一優先。
今改めて見直したら、絶対順位は違いますw

1位  スター・ウォーズ ジェダイの復讐
2位  ウォー・ゲーム
3位  トッツィー
4位  少林寺三十六房
5位  蛇鶴八拳
6位  カンニング・モンキー 天中拳
7位  ガンジー
8位  戦場のメリークリスマス
9位  フラッシュダンス
10位 超能力学園Z

絶対順位は違うといいつつも、1位は不動。
何回見たかマジで分からん。ハイファイビデオ2台体勢になった時
はじめてダビングしたビデオがこれでした。
当時はコピーガードなんかなかったような・・・

2位 当時はパソコンが普及し始めた頃。
コンピューターに対する憧れと、リアルな戦争をゲームでやっちゃう高校生に当時は大興奮。
それはそうと、当時はマイクロソフトなんて知らない人は全然知らなかった会社。
世界初のRPG「ミステリーハウス」はアイクロソフトが作りました。
命令は全て英語。小学生の僕には難しすぎました・・

3位 見たのはTVで。ホント、当時はTVでイイ映画やってたよなぁ~
下らないバラエティーやるんだったら、イイ映画を解説つきでやって欲しい。

4位~6位 当時は空前のカンフーブーム
少林寺拳法習うやつ急増。んで、すぐ止めるやつも急増。

7位8位 これも当時の話題作。 今見たらもっと順位は上かも

9位 サントラブームのはしり的な作品じゃない?水かぶる描写があちこちでパロディーされてました。

10位 お色気作品の決定版。これも昔はよくTVでやってたよなぁ~


特別賞にはイタリア映画のカランバ。いや、見て無いんだけどね。
世界中の残酷シーンを集めた映画で、公開後完全封印。
PGだのRだのエロ描写はともかく、残酷描写に関しては恐ろしく寛大だったあの頃、
ジープ2台に腕をもぎとられる兵士のCMが、普通にお茶の間に流れてました。
小学校では腕を左右から引っ張る「カランバ」という罰ゲームも流行りました。
いやいや、なにかと凄い時代だった・・

1984年公開映画ベスト10

1984年 ベスト10
鑑賞本数 24本

1位  プロジェクトA
2位  スパルタンX
3位  ザ・デイ・アフター
4位  インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
5位  ゴーストバスターズ
6位  ポリスアカデミー
7位  スカーフェイス
8位  グレムリン
9位  フットルース
10位 スーパーガール

1位、2位 ジャッキーチェン映画の最高峰。
特にスパルタンXの格闘シーンは神。
高校に入ってから、ビデオで再見しローリングソバットを練習しました。
寸止め空手時代に使ったら、先生に怒られました・・・

3位 核戦争がリアルな恐怖だった時代。この映画の描写は怖かったなぁ~
4位 気分爽快な冒険物。トロッコ系ギミックの走り?
5位 歌詞カード見たわけじゃないけど、いまだにテーマ曲歌えるかもしれないw
6位 大爆笑!シリーズ通して大好き。こんな映画がまた見たい。
7位 太く短く生きる男の話。草食男子の俺にはこんな生き方絶対出来ない。
8位 何気に怖い映画を無理やり子供向けにした異色作。ダンテ凄げぇ~
9位 サントラ流行りました。
10位 理由は覚えて無いけど、突発的に父親と見に行った記憶がある映画。
内容は覚えてないけど、その思い出だけで10位

1984年公開映画ベスト10

1984年 ベスト10
鑑賞本数 24本

1位  プロジェクトA
2位  スパルタンX
3位  ザ・デイ・アフター
4位  インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
5位  ゴーストバスターズ
6位  ポリスアカデミー
7位  スカーフェイス
8位  グレムリン
9位  フットルース
10位 スーパーガール

1位、2位 ジャッキーチェン映画の最高峰。
特にスパルタンXの格闘シーンは神。
高校に入ってから、ビデオで再見しローリングソバットを練習しました。
寸止め空手時代に使ったら、先生に怒られました・・・

3位 核戦争がリアルな恐怖だった時代。この映画の描写は怖かったなぁ~
4位 気分爽快な冒険物。トロッコ系ギミックの走り?
5位 歌詞カード見たわけじゃないけど、いまだにテーマ曲歌えるかもしれないw
6位 大爆笑!シリーズ通して大好き。こんな映画がまた見たい。
7位 太く短く生きる男の話。草食男子の俺にはこんな生き方絶対出来ない。
8位 何気に怖い映画を無理やり子供向けにした異色作。ダンテ凄げぇ~
9位 サントラ流行りました。
10位 理由は覚えて無いけど、突発的に父親と見に行った記憶がある映画。
内容は覚えてないけど、その思い出だけで10位
1985年公開映画ベスト10
1985年 ベスト
鑑賞本数 37本

1位  アマデウス
2位  バック・トゥ・ザ・フューチャー
3位  ターミネーター
4位  バッド・ボーイズ(1983)
5位  キリング・フィールド
6位  ビバリーヒルズ・コップ
7位  プレイス・イン・ザ・ハート
8位  ヴィデオドローム
9位  ポリス・ストーリー 香港国際警察
10位 ベスト・キッド

次点 ペイルライダー、ポリス・アカデミー2 全員出動!


1位 レクイエムを作るシーンが圧倒的な迫力。
2位 続編につながるラストの作り方が、やたらとカッコイイ。
3位 最新作が楽しみ。撮影チープだけど、実はシリーズを通した最高傑作。
4位 ショーンペンが演じる不良少年オブライエンがめちゃカッコイイ。
不良になりたいと思いました。なりませんでした。

5位 死体の山のイメージが強烈に残っています
6位 サントラも流行りました。何気にドンシンプソン&ブラッカイマー作品
7位 マルコヴィッチのデビュー作。根強い人種差別をKKK等を使いスルドク描写
8位 解説本無いと意味不明。と思っていたら、作った本人も意味不明だと思ってたのね。納得、でも面白い。
9位 ベタだけど、当時はカンフーアクション真似しました。
10位 ベタだけど、当時は空手アクション真似しました。その後空手部に入りました。

この時代になると、やっと家庭用ビデオが普及しはじめた感じ。
2台持ってダビングできるやつは神様みたいな存在。

ウチも人からデッキ借りて、たまに神様になりました。
当時は、ミュートマジャパンとかミッドナイトビデオジャムあたりを毎週録画して
ビデオクリップ編集して、オリジナルテープ作ってたなぁ~。モノラルビデオでw
1988年公開映画ベスト10
1988年ベスト
鑑賞本数 46本

1位  フルメタル・ジャケット
2位  ミッドナイト・ラン
3位  プレシディオの男たち
4位  グレート・ブルー
5位  星の王子ニューヨークへ行く
6位  ウォール街
7位  危険な情事
8位  ブロードキャスト・ニュース
9位  マネキン
10位 ロボコップ

トップ10はレンタルビデオ含めて、全てリアルタイムで見た映画。
後から見た映画に比べると、やっぱり思い入れは深いです。
内容は微妙に忘れてるけどw

以下次点
・追いつめられて(1987)
・遠い夜明け
・さよなら子供たち
・シド・アンド・ナンシー
・イタリア旅行
・ラストエンペラー

この年は、圧倒的に飛びぬけた名作は無いけど
トップ10に入れたい作品はやたらと多いって年だと思います。

1位 歌が印象的 ファミコンウォーズが出るぞ~♪ ミッキーミッキーマウス♪
2位 奇妙な友情物語。
3位 男の渋さ爆発。 
4位 海はイイねぇ~。ジャンレノはレオンとこの作品だけ見ればOK。
5位 当時、エディーマーフィーは大人気
6位 今も昔も、ゼニに群がる男の心理と生活は変わらんね

7位 危険でもイイから、たまには情事したい。
8位 いわゆるトレンディードラマ的作品。
9位 傑作ファンタジーラブコメ
10位 当時は単純なアクション系映画と思ってみてたけど、
監督の個性を知ると、凄い作品だったんだなぁ~と改めて再評価

次点作品も全て名作揃い。
ラストエンペラーはリアルタイムで見に行ったとき、ちょっと寝ちゃったけどねw
1989年公開映画ベスト10
1989年度 ベスト10
鑑賞本数 55本

1位  ダイ・ハード
2位  ブラック・レイン
3位  ニュー・シネマ・パラダイス
4位  タップ
5位  レインマン
6位  インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
7位  ワーキング・ガール
8位  バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2
9位  リーサル・ウェポン2 炎の約束
10位 K-9 友情に輝く星

ヤバイ、この時代も面白い。
トップ3は強すぎ。他の時代なら余裕で1位。

1位はどう考えても名作。顔も知らない仲間との友情がステキ過ぎる。
2位も凄い。当時タダ券で見たんだけど、映画終わった後の余韻が凄く長かった。
3位はDVDで鑑賞。映画愛。

4・5位は当時近所のレンタルビデオ屋さんでレンタル。
この時代は、レンタルビデオ屋通ったなぁ~

6位は部活さぼって鑑賞。ジュニア~
7位も大好きな映画。またスカパーでやってるからもう一回見てみよう。

8位、ちょっとバタバタ感あって忙しいけど面白い。ポケット裏返すの、ホントに流行ったら面白いね。

9位、リアルな格闘戦描かせたら、リーサルウェポンは凄い!ってコトを
自分が格闘技やるようになって知りました。

10位、犬大好き。

1990年公開映画ベスト10

1990年度 ベスト10
鑑賞本数 40本

1位  バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3
2位  トータル・リコール
3位  ドライビング・MISS・デイジー
4位  ゴースト ニューヨークの幻
5位  ダイ・ハード2
6位  グローリー
7位  プリティ・ウーマン
8位  悲情城市
9位  アパッチ(1990)
10位 ターナー&フーチ すてきな相棒

1位は言うまでも無い、シリーズモノの元祖的存在。
過去~未来へ時間を越えての大冒険。当時は夢中になりました。

2位も面白い。ブレランと同じ原作者の「追憶売ります」を映画化
TV放送も含めて、何回も見てるけどいまだに面白い。

3位もイイね。モーガンフリーマンが頭角を現し始めた頃?

4位は主題歌含めて流行った。これ以降デミ・ムーアごつくなりすぎ。
なにげに、欧米人の死後観も見れる作品。

5位シリーズ通して面白い。白人と黒人の友情物語。

6位この映画で描かれていた黒人もそうだけど、有色人種はアメリカの戦いで白人以上に命をかけて戦っていました。
映画とは関係ないけど、移民日本人に対してもも同じ。
なのにあんな法律作って日本人に迫害加えるなんて、白人は酷い人達。
戦争が起きるには、起きるなりの理由があると思います。

7位これも流行った。このプロットは不変だね。
8位戦後の台湾を描いた作品。「あおげばとおとし」を歌ってました。
9位西部劇大好き。10位犬大好き。

1991年公開映画ベスト10
1991年ベスト
鑑賞本数 42本

1位  羊たちの沈黙
2位  ダンス・ウィズ・ウルブズ
3位  テルマ&ルイーズ
4位  ニキータ
5位  ターミネーター2
6位  推定無罪
7位  グリーン・カード
8位  レナードの朝
9位  僕の美しい人だから
10位 ケープ・フィアー

次点  バックドラフト、フラットライナーズ、ザ・コミットメンツ、ミザリー、シザーハンズ、カーリー・スー

この年ヤバイ。。どれもこれも最高!
トップ3は、他年度だったら余裕で1位になってる作品。

羊たちの沈黙は、その後のハンニバルに続く、レクターさんとクラリスとのラブロマンス。
これ、サイコホラーとして見るより、ラブロマンスとしてみると凄くイイよ。


2位は西部劇の決定版、お見事!オオカミ殺すなクソ白人。
3位はジェンダー系映画の皮を被った、女同士の「俺達に明日は無い」
4位はフランス映画、味がありますね。リメイクはダメ映画だったけど。

5位も流行りました。主題歌はガンズアンドローゼスでした。
ガンズは俺の青春です。

6位ハリソンフォードは、女で身を崩す役が良く似合う。
7位なんか落ち着くロマンス映画。落ち着く理由は、男の主人公がブサイク気味だからかな?

8位あれ?内容忘れてるかも??でも、デニーロはイイ!
9位スーザン・サランドン最高!大好きな女優です。
テルマ&ルイーズと合わせて、この人の最盛期かもしれません。

10位これは怖かった。逆恨み無敵。
1992年公開映画ベスト10
1992年ベスト
鑑賞本数 26本

1位  ハーレーダビッドソン&マルボロマン
2位  ボディガード(1992)
3位  JFK
4位  ホワイト・ファング
5位  ゆりかごを揺らす手
6位  ベートーベン
7位  フライド・グリーン・トマト
8位  レイジング・ケイン
9位  ナイト・オン・ザ・プラネット
10位 ドラキュラ(1992)

1位は、当時メチャメチャカッコイイと思ったから。
革ジャン大好き♪ 

2位はデートで見たから。

3位はJFK関係。元ギャングが書いた「アメリカを葬った男」とか当時流行ったよね。

4位はオオカミ系動物映画。
当時は全然意識しなかったけど、イーサンホークが主演だったのね。

5位 人の怨念、マジ怖えぇ~ 
6位 犬はデカイ方が可愛いね♪
7位 イイ話なんだけど、実際にそんなコトできるか?
8位 流石デパルマさん、怖えぇ~。といいつつも良くあるパターンかな?

9位 ジャームッシュ作品の中では、結構好きな作品です。

10位はコッポラドラキュラ。
フランケンシュタインとセットで、なかなかおもむき深い作品だけど人気無いねw


客観的に見るとハズレ年だけど、
青春時代真っ只中だったから、結構楽しく見れました♪

1993年公開映画ベスト10

1993年ベスト
鑑賞本数 32本

1位  ラスト・オブ・モヒカン
2位  ジュラシック・パーク
3位  ラスト・アクション・ヒーロー
4位  セント・オブ・ウーマン 夢の香り
5位  チャーリー
6位  許されざる者(1992)
7位  天使にラブ・ソングを・・・
8位  恋はデジャ・ブ
9位  レザボア・ドッグス
10位 ブロンディー 女銀行強盗

1位と6位は大好き西部劇。
フロンティア的なお話大好きです。まんがはじめて物語も毎週見てました。
柔術好きには、ラストオブモヒカンの曲は思い出深い。

2位は特撮にビックリ。ラプトル怖えぇ~
3位も面白かったでしょ?

4位 アルパチーノが、盲目の退役軍人を演じる涙モノの映画。
男は色気があって、ダンスができなきゃモテないと実感する映画でもあります。
アルパチーノ嫌いな男子っているのか?

5位も名作。チャップリンの映画でトップクラスに好きな映画が「サーカス」
そのラストシーンを彷彿とさせるシーンに感動。

7位も流行ったよね。

8位はちょっとマイナーかな?
ジャンルはラブコメだけど、哲学的評価の方が高くなった珍しい作品です。

9位はスーツがカッコイイ映画。いろんな映画に影響与えたみたいね。
10位は、キム・ベイジンガーがカッコイイ作品。

1994年公開映画ベスト10

1994年ベスト
鑑賞本数 29本

1位  パルプ・フィクション(アメリカ)
2位  さらば、わが愛 覇王別姫(香港)
3位  スピード(アメリカ)
4位  トゥルーライズ(アメリカ)
5位  クール・ランニング(アメリカ)
6位  カリートの道(アメリカ)
7位  スネーク・アイズ(アメリカ)
8位  シンドラーのリスト(アメリカ)
9位  あなたに降る夢(アメリカ)
10位 ジェロニモ(1994)(アメリカ)

1位と2位はテイストは全然違うけど、どちらも圧倒的面白さと迫力。

パルプフィクションは言うまでも無い傑作。
さらば~は、主人公達の愛を通じて中国近代史を一気に見れる名作。

3、4位は良くTVでもやるけど、何回見ても面白い。
シュワちゃんにとっては、全盛期だったかもしれん。

5位クールランニングは、笑いあり涙ありの傑作スポーツ映画。
たしか、目当ての映画の同時上映だったんだけど、
こっちの方が印象に残りました。つか、目当ての映画なんだったっけ?

6、7位はイイ感じの男映画。
カリートの道が好きって人、結構多いと思うけど
スネークアイズもなかなかイイですよ。

10位はインディアン系映画。西部劇大好きです。
1998年公開映画ベスト10
1998年公開映画 ベスト10
鑑賞本数 37本

1位  ディープ・インパクト(アメリカ)
2位  ジョー・ブラックをよろしく(アメリカ)
3位  桜桃の味(イラン)
4位  プライベート・ライアン(アメリカ)
5位  アミスタッド(アメリカ)
6位  仮面の男(アメリカ)
7位  大いなる遺産(アメリカ)
8位  風が踊る(台湾)
9位  絶体×絶命(アメリカ)
10位 愛してる…愛してない!?(イギリス)

次点 この森で、天使はバスを降りた、CUBE、恋愛小説家、スクリーム


劇場で見た映画で、ベスト10に入ってるのは1位と6位のみ。
そろそろDVDとの逆転現象がおきてきました。

ディープインパクトが1位って、あまり共感されないけど、
劇場で泣いちゃったから、これは仕方ありませんw

あと、イラン映画は侮れない。

1999年公開映画 ベスト10
1999年公開映画
鑑賞本数 41本

1位  エリザベス(イギリス)
2位  エントラップメント(アメリカ)
3位  ライフ・イズ・ビューティフル(イタリア)
4位  ノッティングヒルの恋人(アメリカ)
5位  恋におちたシェイクスピア(アメリカ)
6位  マトリックス(アメリカ)
7位  バンディッツ(ドイツ)
8位  200本のたばこ(アメリカ)
9位  ウェイクアップ! ネッド(イギリス)
10位 風が吹くまま(イラン=フランス)

エリザベス未見の人は、「ブーリン家の姉妹」を見てからだと
面白さ倍増。ラストシーンは鳥肌モノです。

エントラップメントはゼダ=ジョーンズのベスト作品。

特筆すべきはマトリックス。その後の映画にやたらと影響を与えました。
でも、この映画の5年ほど前に鈴木光司が「ループ」で同じ世界観を展開。
あの小説はホントに凄いわ。

バンディッツは、テルマ&ルイーズ的作品。
同じプロットで作っても、ドイツで作る映画は独特の味があると思います。
邦画最新作の「ヘブンズドア」の元ネタになった「ノッキンオンヘブンズドア」とかね。

あと、イラン映画侮りがたし。
2003年公開映画ベスト10

2003年 公開映画 六三四的ベスト10
鑑賞本数    80本

1位  ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
2位  インファナル・アフェア
3位  ラスト サムライ
4位  猟奇的な彼女
5位  10日間で男を上手にフル方法
6位  アンダー・サスピション
7位  ボーン・アイデンティティー
8位  28日後…
9位  めぐりあう時間たち
10位 恋は邪魔者


圧倒的な1位を決めきれない年。
佳作も多かったので、10本に絞るのが大変でした。

1位 法廷映画ではトップクラスの面白さ。まさかの結末は命がけ。
2位 乾いた銃撃戦が、悲しさを誘う男映画。
3位 武士道極まる。
4位、5位 ラブコメ大好き
6位 羅生門スタイルのサスペンス映画
7位 ジェイソン・ボーンシリーズの一作目。最高!
8位 終末的世界観が好き。続編はもっと好き。そのまた続編がとても楽しみ。
9位 時間のつなぎ方が恐ろしく上手い作品。キッコさんの付け鼻はいらんと思うけど。
10位 テンポが良いラブコメ。60年代の雰囲気もステキ

以下、次点。どれも捨てがたい佳作揃い

NARC/ナーク
シカゴ
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
バンガー・シスターズ
マトリックス レボリューションズ
マトリックス・リローデッド
メラニーは行く!
戦場のピアニスト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。