プロフィール

六三四

Author:六三四
パラエストラ札幌で格闘技をやってます。

格闘技系ブログはこちら 
六三四の柔術日記

http://bjjjam.exblog.jp/

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

六三四の映画日記
六三四の柔術日記(bjjjam.exblog.jp)別館です。 ここでは、見た映画の感想などを綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002年 公開映画 六三四的ベスト10
鑑賞本数    64本

1位  ギャング・オブ・ニューヨーク(アメリカ)
2位  スパイダーマン(アメリカ)
3位  es[エス](ドイツ)
4位  キルミー・レイター(アメリカ)
5位  ビューティフル・マインド(アメリカ)
6位  キューティ・ブロンド(アメリカ)
7位  バイオハザード(アメリカ)
8位  マーサの幸せレシピ(ドイツ)
9位  愛しのローズマリー(アメリカ)
10位 8人の女たち(フランス)

1位 一回目見たときは、全然面白いと感じなかった作品。理由は世界観を把握してなかったから。
その後、西部劇をやたらめったら見て、アメリカの歴史について多少の勉強をしてから再見したら
めちゃめちゃ面白くなり、ゴボウ抜きの一位。 C・ディアスのキャラは余分かもしれんけど。

2位 ヒーロー物の中でも相当のお気に入り
3位 「人間は制服通りの人になる」という怖さをしみじみ味わった、実話ベースの映画。
4位 逆ストックホルムシンドローム的な心理を描いた作品。セルマ・ブレアの目が魅力的

5位 この映画鑑賞のちょっと前、偶然仕事に活かそうと思い「ゲーム理論」の本を読んでました。
すると、この映画の主人公がその発見者だったのね。自分的に不思議なシンクロニシティーを感じた作品

6位 リース嬢の傑作。ラブコメ大好き六三四です。
7位 ゲームベースの映画なのに、しっかりした作り。最近見た「レジェンドオブ・チュンリー」の製作陣は、この映画を1000回見て勉強しなおせ。
8位 「幸せのレシピ」のオリジナル作品。「ヘブンズ・ドア」もそうだけど、この手の作品は暗い雰囲気をもつドイツが、イタリアや海に憧れる気持ちを持っているからこそ成り立つんだと思います。

9位 まわりから見たらブスでも自分に美人だったらそれでOKって作品。名作製造機JBがイイ味
10位 世界で一番好きな女優「エマニュアル・ベアール」が出てるってだけで、ベスト10入り
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://moviejam.blog9.fc2.com/tb.php/15-def57ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。