プロフィール

六三四

Author:六三四
パラエストラ札幌で格闘技をやってます。

格闘技系ブログはこちら 
六三四の柔術日記

http://bjjjam.exblog.jp/

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

六三四の映画日記
六三四の柔術日記(bjjjam.exblog.jp)別館です。 ここでは、見た映画の感想などを綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001年公開映画ベスト10
2001年 ベスト10 
鑑賞本数    55本

1位  ハンニバル(アメリカ)
2位  イルマーレ(韓国)
3位  山の郵便配達(中国)
4位  あの頃ペニー・レインと(アメリカ)
5位  ブリジット・ジョーンズの日記(アメリカ)
6位  アメリ(フランス)
7位  ムーラン・ルージュ(アメリカ)
8位  ゴーストワールド(アメリカ)
9位  リトル・ダンサー(イギリス)
10位 ビヨンド・ザ・マット(アメリカ)

1位 圧倒的な1位はハンニバル。サイコホラーというジャンルを確立しつつも、
その本質にラブロマンスの要素を持つ名作。
原作本も読みましたが、ハンニバルライジングへの伏線もあり面白かったです。

2位 切ない感じのラブロマンスは韓国の得意分野。国自体に対してはあまりイイイメージ無いけど。
3位 何気なく見てたら、心に残る名作でした。中学の頃父を亡くした自分にとっては尚更。
4位 切ない青春映画の名作。年上の女性に憧れる、少年のもどかしい気持ちに共感できた作品。
5位 レニ江さんの傑作ラブコメ。
6位 トトちゃんの不思議娘っぷり全開
7位 この時代を描いた作品も大好き。パリが娼婦の時代だったころをスタイリッシュに描いたミュージカル。 同じ時代を描いた「フレンチ・カンカン」も大好き。

8位 女子の思春期の微妙な心理を描いている作品。バスの行き先はどこだろう?
9位 男のダンスに市民権が無かった時代のお話。小さな見所は初期のボクシングスタイルを見れるトコ。
10位 アメプロファンなら見ろ。全てを理解して包み込むのが本当の愛だ。


以下次点 どれもヒトクセあったり、女優がステキだったりする作品です。
ベティ・サイズモア、天使のくれた時間、メメント、恋する遺伝子
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://moviejam.blog9.fc2.com/tb.php/16-9b9218d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。