プロフィール

六三四

Author:六三四
パラエストラ札幌で格闘技をやってます。

格闘技系ブログはこちら 
六三四の柔術日記

http://bjjjam.exblog.jp/

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

六三四の映画日記
六三四の柔術日記(bjjjam.exblog.jp)別館です。 ここでは、見た映画の感想などを綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年度公開映画 ベスト10
映画について、
そろそろ、自分的オールタイムベストを選んで、
これからの映画鑑賞のハリにしていこうと思います。

製作年だと適切なデータベースもなく、
なにより劇場で見た映画が上手く反映されない可能性が高いので、
公開年でのベスト10にしようと思います。

まずは2007年度版から

鑑賞本数 111本

外国映画部門
1位  アイ・アム・レジェンド(2007)
2位  善き人のためのソナタ(2006)
3位  世界最速のインディアン(2005)
4位  ブラッド・ダイヤモンド(2006)
5位  ボーン・アルティメイタム(2007)
6位  ラッキーナンバー7(2006)
7位  ホリデイ(2006)
8位  ディパーテッド(2006)
9位  デス・プルーフ in グラインドハウス(2007)
10位 俺たちフィギュアスケーター(2007)


1位のアイ・アム・レジェンドは、
物凄く思い入れがある映画。

劇場版

原作本

「地球最後の男」

「オメガマン」

と、関連する全ての作品をクリアして、
最後にたどり着いたのが、セル版の別エンディング。

劇場版エンディングはクソみたいな出来ですが、
別エンディング版は、原作を良く活かした素晴らしい作品。

2位~4位は、キネ旬でもアカデミー賞でも話題になった作品なので、
誰が見ても、ある程度は納得できると思います。

5位のボーンアルティメイタムは、割と単純な話なんだけど、
展開のテンポが凄すぎ。最後まで目が離せません。続編にも期待。

7位のホリディは、この年で一番の恋愛映画。

8位のディパーテッドは、単体で見るともっと上位に来てもイイんだけど、
オリジナルと比べると、ちょっと見劣りしちゃって残念。


それほど当たり年ってわけじゃないけど、
どの映画も楽しく見れました。
スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://moviejam.blog9.fc2.com/tb.php/2-d05abafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。