プロフィール

六三四

Author:六三四
パラエストラ札幌で格闘技をやってます。

格闘技系ブログはこちら 
六三四の柔術日記

http://bjjjam.exblog.jp/

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

六三四の映画日記
六三四の柔術日記(bjjjam.exblog.jp)別館です。 ここでは、見た映画の感想などを綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画館】 アンダーカヴァー
アンダーカヴァー

1007171_01.jpg

監督・脚本 : ジェームズ・グレイ
出演 : ホアキン・フェニックス 、 マーク・ウォールバーグ 、 エヴァ・メンデス 、 ロバート・デュヴァル

【STORY】
1988年のニューヨーク。名の知れたナイトクラブのマネージャーとして働くボビーは、名字も変え自分が警官一家の出である事を隠してきた。オーナーとの関係も良好なボビーだったが、そのオーナーの甥に麻薬取締班が目をつける。それを指揮するのはボビーの実兄のジョゼフと父のバート。彼らはボビーに協力を求めるが、ボビーは申し出を断る。しかしジョゼフが撃たれ、父にも危険が迫り、ボビーはどちらの側につくか決断を迫られる。
[ 2008年12月27日公開 ]

【感想】
最初、インファナル・アフェアみたいな潜入捜査系の話かな?と思っていたけど、
仲が悪い兄弟が、それぞれ警察と裏社会に身をおいて反目しあいながら、
お互いの生活を過ごすといった感じのお話でした。

そんな兄弟間の決定的な亀裂は、アポ無しのガサ入れ。
ガサ入れなんだからアポ無しなのは当然だけど、
兄弟なんだから事前に教えろよ!ってコトで弟大激怒。

激しい兄弟ゲンカで、半絶縁状態。
でも、やっぱり血を分けた兄弟。父の死をきっかけに再び団結。
そして裏社会からNY市警へのとらばーゆ。


派手なアクション系映画というよりは、家族愛に重点をおいた
個人的には「エデンの東」を思い出させる作品でした。


2009.01.12 ユナイテッドシネマにて鑑賞
評価 ☆☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://moviejam.blog9.fc2.com/tb.php/38-5cb6550c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。