プロフィール

六三四

Author:六三四
パラエストラ札幌で格闘技をやってます。

格闘技系ブログはこちら 
六三四の柔術日記

http://bjjjam.exblog.jp/

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

六三四の映画日記
六三四の柔術日記(bjjjam.exblog.jp)別館です。 ここでは、見た映画の感想などを綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画館】 K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝


k20.jpg


ジャンル : アクション
製作年 : 2008年
製作国 : 日本
配給 : 東宝
上映時間 : 137分

監督・脚本 : 佐藤嗣麻子
出演 : 金城武 、 松たか子 、 仲村トオル 、 國村隼 、 高島礼子

【STORY】
1945年の架空都市<帝都>。19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じる日本で、世間を脅かしている強盗がいた。“怪人20面相”と呼ばれるその強盗は、富裕層だけをターゲットとし、美術品や骨董品を魔法のようなテクニックで、次々と盗み出すというのだ。頭脳明晰でこれまでも数々の事件を解決してきた探偵、明智小五郎は、サーカスの人気曲芸師、平吉が謎の怪人20面相<K-20>だと疑い、捜査を始めるが…。
[ 2008年12月20日公開 ]

【感想】
第二次大戦で勝ったと仮定した場合の日本を舞台にした
冒険活劇系映画。

冒頭の「大本営発表」で一気に仮定の世界へ!
歴史のIFを楽しみながら、気楽に見るタイプの映画です。

空襲が無く、昔ながらの街並みを残したまま
軍部政権が続いていたら、こんな感じの帝都になってるのかな?

話も意外としっかりしていて、
嫁と二人でワクワクしながら鑑賞しました。

2009.01.15 シネマフロンティアにて鑑賞 (招待券)
評価 ☆☆☆


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://moviejam.blog9.fc2.com/tb.php/58-6212c09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。