プロフィール

六三四

Author:六三四
パラエストラ札幌で格闘技をやってます。

格闘技系ブログはこちら 
六三四の柔術日記

http://bjjjam.exblog.jp/

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

六三四の映画日記
六三四の柔術日記(bjjjam.exblog.jp)別館です。 ここでは、見た映画の感想などを綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画館】 チェンジリング
チェンジリング


a.jpg


ジャンル : スリラー/サスペンス
製作年 : 2008年
製作国 : アメリカ
配給 : 東宝東和
上映時間 : 142分

監督・製作・音楽 : クリント・イーストウッド
出演 : アンジェリーナ・ジョリー 、 ジョン・マルコヴィッチ 、 ジェフリー・ドノヴァン 、 コルム・フィオール 、 ジェイソン・バトラー・ハーナー

【STORY】
1928年。ロサンゼルスの郊外で息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン。だがある日突然、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティンは眠れない夜を過ごす。そして5ヶ月後、息子が発見されたとの報せを聞き、クリスティンは念願の再会を果たす。だが、彼女の前に現れたのは、最愛のウォルターではなく、彼によく似た見知らぬ少年だった。
[ 2009年2月20日公開 ]

【感想】
でたらめな時代の、でたらめな警察官が
でたらめに事件を処理したコトがきっかけでおこる酷いお話。

警察が連れて来た「息子」は、自分の息子とは全然似てない。
でも、マスコミが大騒ぎしてる中、空気読めないマネなんてできない。

つい、「自分の息子です」と言ってしまう母親。

いやいや、絶対認めちゃダメだろ?と思うけど、
気が弱い人があの状況に置かれたら、つい「自分の息子です」と言っちゃうかもしれない。

証拠が自白のみの冤罪事件なんかも、結構そんな感じなんじゃないかな?

なんとなく周りに流されて言った一言が、
書類の文面に変わることで「断言した」に変わっちゃう感じ。

そんな最初のつまずきは、初動捜査の遅れを招き(つか捜査する気ゼロだけど)
結局、最愛の息子は見つからないまま・・・ 悲しいお話。

それにしても、凄いテーマを選んだモンだ。
最近のイーストウッドさんは、神がかってる感じがします。


2009.03.02 ユナイテッドシネマにて鑑賞
評価 ☆☆☆☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://moviejam.blog9.fc2.com/tb.php/65-99184968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。