プロフィール

六三四

Author:六三四
パラエストラ札幌で格闘技をやってます。

格闘技系ブログはこちら 
六三四の柔術日記

http://bjjjam.exblog.jp/

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

六三四の映画日記
六三四の柔術日記(bjjjam.exblog.jp)別館です。 ここでは、見た映画の感想などを綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画館】 ある公爵夫人の生涯
ある公爵夫人の生涯


ある侯爵

ジャンル : ドラマ
製作年 : 2008年
製作国 : イギリス=フランス=イタリア
配給 : パラマウント ピクチャーズ ジャパン
上映時間 : 110分

監督・脚本 : ソウル・ディブ
出演 : キーラ・ナイトレイ 、 レイフ・ファインズ 、 シャーロット・ランプリング 、 ヘイレイ・アトウェル 、 ドミニク・クーパー

【STORY】
18世紀後半のイギリス。貴族の家に生まれたジョージアナは、世界で最も裕福な貴族の一人、デヴォンシャー公爵のもとに嫁ぐことになった。しかし、結婚後まもなくジョージアナは厳しい現実に直面する。公爵は特に愛情を示すこともなく、ただ「男子の後継者を生むこと」だけを彼女に望むのだった。さらに公爵は愛人が産んだ幼い娘の世話をジョージアナに押し付け、その後彼女が産んだ娘には何の興味も示そうとはしなかった……。
[ 2009年4月11日公開 ]

【感想】
宿命という名のもとに生きた“もうひとりのダイアナ”。
故ダイアナ妃の祖先であるデヴォンシャー公爵夫人の愛と情熱の生涯を綴る伝記です。

史実系映画が大好物なので、
この映画も、予告編見たときから絶対見ようと思っていました。

ダイアナ妃が亡くなった200年前にあったお話。
今の常識をそのまま当てはめることは不可能な位、意味が分からない時代。

夫婦共に愛人居るのが当たり前。結婚は世継ぎの為。
そんな夫婦生活で愛なんか望めるワケも無い。

公爵夫人の興味は、夫ではなくファッションに向かっていきます。
元祖盛り髪!

物欲的には満たされてても、精神面ではスッカスカ。
イイトコに嫁いだ女性にとって、ある意味共通の悩みなのかもしれんね。
ダイアナ妃しかり、グレース・ケリーしかり。

コスチュームヒロインのキーラ・ナイトレイ嬢の服装を見るだけでも価値ありな作品でした。

2009.04.20 スガイ札幌劇場にて鑑賞
評価 ☆☆☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://moviejam.blog9.fc2.com/tb.php/83-05ff6ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。